セリューション豊胸術・バストアップ専門|自由が丘MCクリニック
セリューション豊胸術.com HOME>セリューション症例写真

| 003)バックからの入替 |

セリューション豊胸術症例 40代女性
施工前

授乳歴なし。
7年前に豊胸バッグを入れました。
異物感が取れない、息苦しい、右手がしびれるという。
異物を取りたいが大きさは今の大きさを維持したいという。

矢印
施工後
術前
元々、大胸筋が薄いのと皮膚も薄いため豊胸バッグの辺縁がはっきりしていました。
また、入れているバッグがご本人の胸郭からすると少し大きいため、バッグが中央に寄りすぎています。そのため、乳首が外を向いてしまっています。

術後
バッグを入れていた状態とはかなり違います。
バスト辺縁のはっきりした輪郭はなくなり、より自然なバストになりました。
中央に寄ったバストも改善されています。