セリューション豊胸術・バストアップ専門|自由が丘MCクリニック
セリューション豊胸術.com HOME>セリューション症例写真

| 003)バックからの入替 |

セリューション豊胸術症例 40代女性
施工前

授乳歴あり1子。元々Aカップ。
5年前に豊胸手術を行う。3年前にリップリングが気になるために入替えを行うも、
手術直後より右(向かって左)が変形していたという。主治医にはとにかく様子を見るように指示され現在に至った。ご本人は、もう豊胸バッグの入替えはしたくない、外側の出っ張りの変形を少しでも改善してほしいことが希望。

矢印
施工後
術前
バッグはアナトミカルタイプで、バッグが外側に45度傾いたまま固定されてしまったようです。(外側が異様に出っ張っているのがわかるかと思います)
このケースも変形したままの期間が長いため、手術後に元に完全には戻らないことを説明しました。

術後
異物から解放され、若干の変形は残すものの、自然な仕上がりになりご本人もたいへん満足しております。