セリューション豊胸術・バストアップ専門|自由が丘MCクリニック

| 豊胸術種類 |

豊胸バックの使用

シリコン・コヒーシブといわれる、内容物が寒天状のシリコンを利用したプロテーゼが一般的に使われます。今までの内容物であるシリコン・ジェルタイプのものはプロテーゼの外側が破裂するとシリコンジェルが身体に流れ出て、周囲組織に硬い変形を起こす事がありました。しかし、シリコン・コヒーシブはこの心配が余りありません。
いわゆる「シリコンバッグ」を乳房に注入する従来の豊胸術です。


メリット

  • 比較的安価で施術が出来る。
  • 昔と比較し安全性が多少向上している。


デメリット

  • 自然な乳房と比較し、形が不自然になりやすい。
  • 拘縮すると乳房が硬くなる。
  • 長期に渡り乳房の形状を維持する事が難しい。変形することがある。
  • 異物を体内に挿入する手術なので、身体に影響を及ぼす可能性があります。