セリューション豊胸術・バストアップ専門|自由が丘MCクリニック
セリューション豊胸術.com HOME>セリューション豊胸とは

| セリューション豊胸とは |

デメリット

これまでメリットばかりを強調してしまいました。これではあまりに不公平ですよね? ここではデメリットについても触れておこうと思います。



 1.値段が高い
 2.施術を受けることが出来る病院が限られている



確かにセリューション豊胸術は、他の方法に比べて値段は高めに設定されています。
最新の医療技術であり、幹細胞を抽出するために非常に高価で特殊な医療機器を使用するため、現在のところは残念ながらこのような値段設定をせざるおえない状況となってしまいます。
ただし、豊胸手術の種類を見ていただけば、ご理解頂けるかと思いますが、他の手法を用いた場合は様々トラブルが発生するリスクがあり、結果として施術代以上の出費が 必要になることも考えられるのです。
つまり、他の手法が値段的に安く済ませることができたとしても、本当に患者様のご希望を叶え、そしてなによりも一人の医師として自信を持って、 お勧め出来る豊胸術はこの再生医療の技術を使った「セリューション・脂肪組織由来幹細胞移植による豊胸術」しかないのが現状です。
誤解を恐れず少し過激なことを言わせて頂ければ、私は他の手法で豊胸するくらいなら、豊胸を諦めた方がまだ良いのではとさえ思っております。
長年美容外科の世界に関わってきた人間としては、そう言わざるおえないくらい、他の手法と比べて患者様にとってのメリットが大きいのです。
もちろん、既に他の術式をお受けになってしまわれたかた方であっても、インプラントの入れ替えも含め、可能な限り再生医療の技術を使った「セリューションによる豊胸術」をお受けすることをお奨めします。豊胸バッグを取りだしてのセリューション豊胸術は、多くの症例がありますので、来院の際には症例写真をお見せします。

これもまた事実です。
仮にこのページをご覧になっている方がこの再生医療の技術を使った「セリューションによる豊胸術」を受けたいと思っても、実際にお住まいの近くでは受けることが出来ない可能性があります。
つまり、美容外科の分野で、この画期的な最新の医療技術を導入しているのは当院の他わずか数カ所しかないのが実情なのです。それでも、北海道から九州までの多くの方が来院されますことは、大きな喜びです。