セリューション豊胸術・バストアップ専門|自由が丘MCクリニック

| 豊胸バッグの合併症 |

豊胸バッグの破損
右と左の大きさが違いますね。
左の豊胸バッグが破損してしまうために萎んでしまったのです。 この場合は、生理食塩水を入れている症例で、豊胸バッグが破損すれば、「見た目にすぐわかります」痛みもありません。 日本国内では、生理食塩水を最近ではほとんど使用しません。ですから、最近豊胸バッグを入れた人にこういうのはあまりありません。
10年前に入れた人たちに見られます。
最近は、豊胸バッグの中身がやわらかい固形シリコンの製品を使う傾向にあるからです。 このシリコンを使う利点は、生理食塩水より柔らかく、より自然な点にあります。 ただ、欠点は、この症例のように破損した場合は、生理食塩水と違い、まったくわからなく何年も経過する点です。これがやっかいです。 破損しても大きさ変わらないからです。