セリューション豊胸術・バストアップ専門|自由が丘MCクリニック

| クリニック紹介 |

ご挨拶
いま、世界で注目を集める脂肪幹細胞移植による乳房再生医療技術。
本来、豊胸の目的ではなく、乳がん患者さんのためのこの再生医療技術を美容整形に応用したいと考えたのは、何より安全性が高く効果が長く保てるからです。従来の豊胸術はいろいろありますが、それぞれ一長一短がありました。
その点、抽出した幹細胞のみを注入する脂肪幹細胞移植はきちんと体内で細胞分裂が行われ、自分のバストとして定着し手術後長時間にわたってサイズは変わることはありません。
しかも、気になる部分がある人は、その部分の脂肪も取り除くことができ、理想的な体型へ近づけることも可能になりました。豊かできれいなバストを手に入れる。女性なら誰もが抱く憧れに、少しの勇気さえあれば手が届くのです。
ひとりでも多くの女性がコンプレックスから解放され生き生きとした人生が送られる手助けができたら、これほどの幸せはありません。



大谷院長がDr.コーエンに技術指導を受けました。
Dr.コーエンは、全米トップドクターとしても紹介されています。
Dr.コーエンは、カリフォニアでナンバー1の美容外科医でかつ全米トップ10に入る美容外科医です。
今後も当院では、この技術指導を取り入れて患者さんによりよい医療を提供します。
アメリカで治療を受けたい方もご紹介できます。



世界で最初のセリューション・サージェントとして認定されています。

 *セリューション・サージェントとは?

国内及び国外大学含む医療機関が脂肪由来幹細胞を使用した臨床研究などを行う際に、Celution技術を使った手術手技を指導できる執刀医としてCytori Therapeutics社から認定を得た医師のことです。