セリューション豊胸術・バストアップ専門|自由が丘MCクリニック
セリューション豊胸術.com HOME>美容整形医のホンネ

美容整形医のホンネ

豊胸シリコンバックを抜く <カラダが調子が変(編)>
豊胸シリコンバックを抜く <カラダが調子が変(編)>

若ければ若いほど「えい!やっちゃえ!」と勢いで豊胸術を受けてしまう。
もちろん、医者からは将来にどうなるかは具体的説明はされない。

豊胸するならやっぱり、大きいのはいいよね。
もうパットも必要なし!

結婚する。旦那には内緒のケースも多い。(気付いているかもしれない?
豊胸バックを入れてから10年もすると・・・

しだいに調子が悪い原因が豊胸バックでは?という疑いが晴れない。

大きな不安や恐怖心で精神的に追い詰められてくる。

豊胸バックを抜くことを決心する。

(解説)
今のところ、豊胸のバックを入れたからと言って、調子が悪くなるという因果関係は証明されていません。
豊胸バックに使われているシリコンは、そのような反応を起こさないと言われているからです。
ところが、入れてから10年もすると豊胸バックの劣化もしくは長年入れているせいかバックのまわりに慢性的な炎症を起こしていることが多い。
ホント?⇒機会があれば、MRIをみていただこうと思います。

⇒ヒヤヒヤ編もついでに見る

別館 美容整形裏窓日記
投稿者 自由が丘MCクリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豊胸バック術を行って初めてわかること

豊胸バックを入れて「見た目」はよくなったけど、乳輪を含めたバストの感覚が鈍くなったという、人には言えない悩みがあります。

この悩みが一般にネットでもあまり出ていないのは、話題がセックスの悩みになるからです。

この手の悩みもしくはクレームもあまり聞かれません。

なぜかというと、このようなことを医者に、「セックスのときに彼に触られても、以前のように感じなくなり楽しめません!」なんて言えませんよね・・・
「たまに感覚が変です・・・」というのはあります。

以前このような患者さんに詳しく聞く機会がありましたので報告(おおげさ?)します。
 豊胸バックを入れた人は、見た目はよくなったけど、実「性」活ではどうなのか?

協力していただいた何人かの経験をご報告していこうと思います。

投稿者 自由が丘MCクリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
妊娠前の豊胸術って?


>妊娠まえに豊胸を考えているのですが、妊娠まえに豊胸した場合は硬くなりやすいのでしょうか?

  若い方は、ほとんどの方が妊娠する前で、大きくしたい方が大半でしょう。
一方、授乳後に豊胸したい方は、胸にボリュームがなくなり、若い時の張りのあるバストは何処に?というかなり寂しいバストになってしまう人です。

 硬くなるかどうかは、確実なことは言えませんが、大胸筋の下、乳腺の下に入れる場合によっても違うことでしょう。
 特に、妊娠すると乳腺はある意味、新陳代謝が亢進し炎症を起こしています。
この炎症がそばのバックに悪影響を与えないとは言えません。

 逆に、悪影響を絶対与えるとも言えないでしょう。
特に、乳腺の下に入れている場合は影響大と考えられます。直接接しているからです。

 一般に小さめのバックを入れていると影響は少ない感じがします。
自分のカラダに合っていない大きさのバックを入れているとなおさら合併症の頻度は高くなります。
§豊胸シリコンバックトラブル編

>妊娠まえに豊胸を考えているのですが、妊娠まえに豊胸した場合は硬くなりやすいのでしょうか?

  若い方は、ほとんどの方が妊娠する前で、大きくしたい方が大半でしょう。
一方、授乳後に豊胸したい方は、胸にボリュームがなくなり、若い時の張りのあるバストは何処に?というかなり寂しいバストになってしまう人です。

 硬くなるかどうかは、確実なことは言えませんが、大胸筋の下、乳腺の下に入れる場合によっても違うことでしょう。
 特に、妊娠すると乳腺はある意味、新陳代謝が亢進し炎症を起こしています。
この炎症がそばのバックに悪影響を与えないとは言えません。

 逆に、悪影響を絶対与えるとも言えないでしょう。
特に、乳腺の下に入れている場合は影響大と考えられます。直接接しているからです。

 一般に小さめのバックを入れていると影響は少ない感じがします。
自分のカラダに合っていない大きさのバックを入れているとなおさら合併症の頻度は高くなります。

授乳には問題ないのか?
子どもに影響はないのか?

 さまざまな不安があることでしょう。
授乳に関しては、問題ないとは思われるが今後の動向が必要である、とFDA(アメリカの厚労省に相当)の見解です。

「自己満足でいいから、いろんな服着てみたい・・・リスクがある程度あっても・・・」
「外見ではなく中身だって事も十分わかっていても・・・」


授乳には問題ないのか?
子どもに影響はないのか?

 さまざまな不安があることでしょう。
授乳に関しては、問題ないとは思われるが今後の動向が必要である、とFDA(アメリカの厚労省に相当)の見解です。

「自己満足でいいから、いろんな服着てみたい・・・リスクがある程度あっても・・・」
「外見ではなく中身だって事も十分わかっていても・・・」

投稿者 自由が丘MCクリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豊胸シリコンバック後の定期検査してますか?
 

豊胸バッグ術後の検査

アメリカでは・・・
豊胸シリコンバッグによる豊胸手術を行った場合、バッグの破損を検査するためのMRIによる経過観察が術後に求められます。

日本では求められていないので、現状では、日本では定期的に検査を行っていある人は皆無でしょう。

定期的に検査するようにすすめるドクターもいないことでしょう。



どういうもので調べるのでしょうか?


MRI 




放射能が出ないので、被爆の心配が全くありません。


デメリットは、コストが高いことか。




マンモグラフィー




押しつぶして撮影します。


これは、X線(レントゲン)の一種なので、もちろん被爆します。


豊胸バックを大胸筋下に入れている場合は、



写真のようにはつぶせないので精度はより落ちるでしょう。



豊胸バックを入れている方は、MRIが確実です。






自分の幹細胞を利用したセリューション豊胸術。



セリューション
celutionは、サイトリcytori社の登録商標です。

投稿者 自由が丘MCクリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豊胸シリコンバックトラブル ~私の美乳は?~

豊胸シリコンバックトラブル編

思い出すと以前のクリニックにいたときは、必ず2日に1人は拘縮(硬くなった)の相談だもんね。全体的に手術していた数が半端じゃないから。
なんでこんなに?って、感じですよ。下手だから?そんなことないでしょうね・・・

ただ、硬くなるとやっぱり、医者のせいにしたくなるじゃないですか?
硬くなる可能性があるって言われていても・・・

たとえ、「100人に3,4人硬くなります」って言われていても。
「私はその中に入るはずない」って思っちゃいますよね。

とても憂鬱でした。
本人の体質?とはいえ・・・自分のせいではない!としても。

バックはそういうもんなんですよ。
豊胸バックは、所詮人工物です。

人間のカラダにない成分がカラダに入ると自分のカラダが自己防衛しようとしてそれを包み込もうとするのは、当然なんですね。

バックを入れて・・・胸を強調する服を着て・・・あこがれのバストが手に入れられるはずと思っている、これから手術する人にいくらこんなこと言ってもわかってくれないでしょうけど・・・

さてさて、

で、今は?ある地方のクリニックに聞いたところ、
「最近は手術件数めっきり減って、月に6件ぐらい」だという。
「えっ、今そんな減っているの?」
最近かなり減っているらしい。

だれでも計算できると思うけど⇒72件/年。原因不明。景気停滞のせい?
「硬くなるケースは、2か月に1人ぐらいかな」という答えを得た。

とういうことは、まあ、年に6件か。計算して8%。
そんなもんか・・・

やっぱ1割、10%だもんね。


 これでなにがわかりますか?

再手術は、アメリカでは5~10年で取りかえる必要があるとして手術の承諾を得ています。
ところが、日本は・・・ですね。
ほぼ永久とか言っているか、それについては詳しく記載されていませんね。
ぼくもほぼ、カウンセリングで「ほぼ永久」です、って言ってました。
<アメリカでは、永久ではない>って、言っているのに????

それで、
みんな、硬くなるなんて聞いていない!
入れ替えるなんて聞いていない!

私の美乳は?

など、ネットでの中傷記載が増えてしまうのですね。

豊胸の将来どうしたらよいと思いますか????
答えは・・・

 

自分の幹細胞を利用したセリューション豊胸術。
セリューション
celutionは、サイトリcytori社の登録商標です。


 

投稿者 自由が丘MCクリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)